ゆるキャラブレイクのきっかけ

ゆるキャラって?

国や地方公共団体などがイベント、村おこし、名産品の紹介などに使用するために
作られた”ゆる~い”キャラクター。

「ゆるキャラ」という名称を一般に広めたのは、
イラストレーターのみうらじゅんとされている。

「ゆるキャラ」という名称は、2004年11月26日に商標登録(第4821202号)されている。
これは無関係な第三者により商売に利用されたり、
第三者に商標をとられ
「ゆるキャラ」という名称が自由に使えなくなることを防ぐためである。

そして、「ゆるキャラ」となるための条件もある。

  • 郷土愛に満ち溢れた強いメッセージ性があること。
  • 立ち居振る舞いが不安定かつユニークであること。
  • 愛すべき”ゆるさ”を持ち合わせていること。
  • 原則として着ぐるみ化されていること。

 

「ゆるキャラ」ブレイクするキッカケ

ゆるキャラがブレイクするスタート地点だったといわれているのは、
2002年11月23日に後楽園ゆうえんちスカイシアターで開催された、
「第1回みうらじゅんのゆるキャラショー」である。
会場には約1700人が詰めかけ、
全国から郷土愛に満ちた兵たちとして25体のゆるキャラ達が、
「ゆるキャラ日本一」の称号を得る為に真剣勝負を繰り広げた。

ちなみに当日は雨だったらしい。w

ちなみに、みうらじゅんさんが厳選したゆるキャラ達で行われた、
「第一回みうらじゅんのゆるキャラショー」のランキング10位まで
と参加したゆるキャラ一覧は下記の通りです。

 

順位

キャラの名前

県名

1位

ピアート

鳥取県

2位

トリピー

鳥取県

3位

すだちくん

徳島県

4位

たっこちゃん

秋田県

5位

カボたん

大分県

6位

紅太郎

山形県

7位

シール坊や

東京都

8位

みちゅ&たいち

北海道

9位

ブンカッキー

広島県

10位

まめなくん

島根県

↓↓参加した25体のゆるキャラ達↓↓

  • みちゅ&たいち
  • スピカ
  • ウィン太
  • カリンちゃん
  • たっこちゃん
  • ノブくん
  • 紅太郎
  • キビタン
  • 銀りんたろう
  • KINUちゃんKUWAちゃん
  • ゆうまちゃん
  • ハッピーこまちゃん
  • シール坊や
  • 消すぞう君
  • コムちゃん
  • カモシカ・やっしー
  • フクリュウ
  • すいっぴー
  • ピアート
  • トリピー
  • まめなくん
  • ブンカッキー
  • すだちくん
  • カボたん
  • ゆー坊 マー君
  • テングレンジャー

ブームになる前からゆるキャラって結構いたんですねー。

まぁ、こんな感じでゆるキャラの時代がやってきたわけですね。
ってことで、次回はゆるキャラ界全体の2013年までの主な出来事をタブン…書きます! (´__________`)ノシ

 

 

3 thoughts on “ゆるキャラブレイクのきっかけ

ミッキー にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>